みんなのスマホ ケース
2020年11月7日

使えば使うほどトクする「みんなのスマホ」がITmedia Mobileに掲載されました!

投稿者: minsuma

2020年11月6日、使えば使うほどトクする「みんなのスマホ」がインターネット総合ニュースサイト「ITmedia Mobile(アイティメディアモバイル)」に掲載されました!ありがとうございます!非常に嬉しいです!これからも沢山の方々に中古スマホを利用してもらうべく、社員一丸となって頑張ってまいりますのでこれからもよろしくお願いいたします。

月額490円からの中古スマホレンタルサービス「みんなのスマホ」 iPhoneやiPadも

携帯市場のウェブサイトにもプレスリリースが掲載されていますのでお手すきの際にご覧ください。

プレスリリースより、携帯市場代表・粟津浜一のコメントを引用します。

「このたびみんなのスマホをローンチすることができてうれしく思います。限りなく安く、そしてバッテリーの持ちが良いスマホを集めました。当社のロジスティックスセンターで検品からデータ消去、クリーニングまで徹底した品質管理で商品化されたスマホです。しかし実際に使ってもらわないと意味がありませんよね・・・。どうしたらよいか悩んでいた時に新型コロナウイルスが襲いかかってきました。新型コロナウイルスは多くの人の生活を奪い、海外は多くの失業者を出す大惨事となっています。日本も同様、法人も個人も、厳しいかじ取りを迫られ、これからはコスト・支出を抑えたいと考えるのが常識であろうと思います。中古市場が貢献できることは何か、中古スマホを手に取って体験してもらう方法はないか、そう考えていたとき、サブスクリプションによるレンタル事業にたどり着いたのです。皮肉にも新型コロナウイルスがもたらした事業と言っても過言ではありません。携帯市場は、新しい顧客の創出に繋がるとして「みんなのスマホ」を強化していく考えで、法人に限らず、個人のスマホ利用の選択肢にレンタルを加えていきたいと考えています」

https://keitaiichiba.co.jp/news/?p=2233

中古携帯市場が抱える課題のひとつ、それが利用者のすそ野が広がらないことなのです。周りの人に「中古スマホを使っている」という人は、おそらくガジェットに詳しい人だけ、なのではないでしょうか。

「個人情報が心配」「バッテリーが弱そう」「汚そう」「傷が沢山ありそう」などなど・・・、その理由を上げたらきりがありません。iPhoneも高級車のように10万円を軽く超えるようになりました。高いパソコンと全く同じです。そのパソコンの中古市場って長年の歴史があるので当然かもしれませんが、

中古パソコンの再使用率22%もあるんです!

高級な商品と化したスマートフォンの再使用率をみてみると、、なんと!たったの5%です・・・。

車の市場でも中古車市場は17%あり、いかにスマートフォンの中古市場のシェアが小さいか、お分かりになると思われます。逆に海外になると、中古スマホの再使用率はあがり、欧米では11から17%程度まであるといわれています。

「どんだけ低いねん!日本の中古スマホ!」って話なんです。

「みんなのスマホ」はデータ消去システムもグローバル基準のものを利用しており、物理的と機械的に2度消去をしているほどです。「まず利用してもらうことが大事」(携帯市場・粟津浜一)と考えており、色々検証をした結果、まずは、格安でレンタルしてもらおう。借りやすく、辞めやすく。当社の都合や条件を無くすことから考えました。こうして生まれたのが、使えば使うほどトクする「みんなのスマホ」なのです。

このたびメディア様に掲載いただいたように、当社はどれだけ多くの方にレンタルを認知してもらい、中古スマートフォンの良さを知ってもらうことが目的でもあります。今後とも、使えば使うほどトクする「みんなのスマホ」をよろしくお願いいたします。